七夕コンサート

こんにちは。
今日、明日は 1973年から続く京都の「七夕コンサート」の日
毎年、7月初めの土日に開催されるのになぁ。
このコンサートは最初、ベトナム戦争の孤児救済のために
同支社大学のホールで始まりました。その後、酒蔵を改造した
有名なライブハウス「拾得」に場所を替えました。

出演は、前に紹介した、日本のピート・シーガー古川豪さん、
故、ひがしのひとしさん、ブルースシンガー、豊田勇造さん、
唄にお経を組み込んで歌う、三浦久さん、年齢を明かさない
紅一点、中山ラビさんの5人です。

しかし、5年前東野ひとしさんが亡くなりました。誰か一人が
いなくなったら止めようと決めていましたが、残る4人は元気満々
止める理由がないとのことで、今も続いているのです。

考えれば今年で46年目、もうギネスに載るんじゃないかな。
かなり詳しいように書いてますが、私が毎年行っていたのは
初回から10数年の間だけです。続いているのはずっと知って
いましたが、私にも行けない理由がありました。省略。


   これは1984年の七夕コンサートのチラシ
画像


このコンサートではいつも、5人の出演順をくじ引きで決め、
最後は全員で 「ホーボーズ・ララバイ」 「平和を我らに」
「グッドナイト・アイリーン」 等をお客もいっしょに唄うのです。
毎回、唄っていると覚えてしまいます。もう政治色はないです。

   これは英語訛りの日本語を話す、三浦ひさしさんのサイン
画像


   これは大丸の屋上でもらった、勇造さんのサイン
画像


   これは少女のような時代の、ラビさんのサイン
画像


今日は中でも、歳をとるにつれ、派手になり、歌も他を圧倒して
一番人気の中山ラビさんを紹介します。


  デビュー当時のラビさん 「人は少しづつ変わる」
       https://www.youtube.com/watch?v=UqBwgaIKie8

  最近のラビさん 最近じゃないか、今はもっとすごい!
       https://www.youtube.com/watch?v=NizgSFV1sHk

ユーチューブたくさんあるから他のを聴いても面白いよ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック