水時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の映画を観に行ったよ

<<   作成日時 : 2019/04/10 11:06   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
毎月、古い映画を無料で上演しているところで 先月も観に
行きました。 題名は 「処女の泉」 皆さん、誤解しないように。
ピンク映画じゃないですよ。

中央図書館に隣設された公の施設で ピンク映画はあり得ません。
画像

京都アスニーです。定員400名のホールで毎月リクエストの
多い中から上演作品が選ばれます。古い映画の一覧がずら〜と
並んでその中から投票できます。まぁ私の場合投票したものが
すぐ上映された事はありませんが。

画像


この映画は、1960年 スウェーデンの映画です。
監督は イングマール・ベルイマン モノクロ 90分

神の沈黙とそれに向き合う人間がテーマです。

少女のレイプという当時としては衝撃的な題材であり、公開時に
物議をかもしたそうです。アメリカでは近年DVDが発売されるまで
検閲が入ったバージョンしか 視聴できなかったそうです。
日本公開時は、映倫によってレイプシーンが丸ごと削除された
そうです。レイプシーンと言っても、肌が何も見えない一瞬のシーン
なんだけどもね。

 土着信仰とキリスト教が混在する中世のスウェーデン。裕福な
地主テーレと妻メレータ、一人娘のカリンの一家は敬虔なキリスト
教徒。ある日、教会への勤めを両親に命じられたカリンと使用人の
インゲリ。途中でインゲリと言い争いをしたカリンは、彼女と別れて
一人教会に向かう。道中カリンは貧しげな3人の羊飼いの兄弟に
遭遇し、彼らに同情して食料を分け与えるのだが・・

長男、次男はカリンを強姦、更に逃げる彼女を殺害する。それを
見ていたイングリは最初助けようとするが、結局何もしなかった。
殺害したその夜に、兄弟が宿を乞うたのは、偶然にもカリンの
家だった。知らない兄弟は、カリンからはぎ取った絹の衣服を
母メレータに売りつけようとする。

娘の運命を察した母は夫に告げ、衣服を確認し、更に黙って帰って
来たイングリから娘の身に起こったことを訊きただす。
復讐を誓った父テーレは、早朝、復讐のため身を清める。
乱暴した長男、次男を殺害し、激情にまかせて罪のない末っ子の
命までうばってしまう。

自らの犯した罪に愕然とし、神に許しを乞う。娘の死と彼自身の
冷酷な復讐を看過した神を糾弾する。
神の無慈悲に絶望しながらもそれでもなお神の救済を求めるテーレは
娘の遺体の側に、罪滅ぼしのため教会を建設することを約束する。

テーレとメレータ父と母が、娘のなきがらを抱きかかえたその時、
彼女が横たわっていた場所から、泉がわき出してくる。
イングリは泉から湧き出した水を手ですくい顔に注ぎかけた。
神の恩恵を目のあたりにした一行は 神に祈りを捧げるのだった。
  おわり

大事な大事な一人娘を一張羅の服を着せ、互いに嫌っている使用人の
女とふたりで、教会へ行かせる、そこがそもそも納得が行かないが
それが映画。 これも又私の頭のライブラリーに。


  ヨーロッパの映画が観たい 過去記事

https://3kazuki10ri.at.webry.info/201711/article_1.html



京都アスニーでは、併設して「平安京創生館」という施設があります。
平安京復元模型、展示を常設しています。
現在は企画展 「京の塔をめぐる」というのをやっています。
   相国寺七重塔の模型
画像

画像
画像

平安後期の京都には数多くの塔が立ち、100基の塔に詣でた
記録があるそうです。

また、京都の土層断面パネルが常設展示してあります。
画像

この土層パネルは、現在の四条烏丸を北に上がった小学校の
建設時に発掘調査を行った時のもので、土や石、瓦や土器など
すべてそのままの状態でパネルとしたものです。
上から  運動場の砂
      明治時代の土層
      幕末の焼瓦(蛤御門の変)
      江戸時代の土層
      桃山〜江戸時代の土層
      室町時代の土層
      平安時代の土層
      自然の堆積層   となっています。

                     お疲れ様でした。










      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔の映画を観に行ったよ 水時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる