加川良さん

こんにちは。
昨日は暖かかったのでベランダの掃除をしました。
花の植え替えに古い土をふるいにかけていると、急に
突風が吹いて、頭から砂を被ってしまいました。部屋の
中にも砂が少し入って、掃除が長い時間かかりました。


本当は昨日に書きたかったのですが、昨日は加川良さんの
命日でした。(2017年4月5日急性白血病で逝去69歳)

1970年、第2回中津川フォークジャンボリーに飛び入り出演して
71年アルバム 「教訓」を出しました。72年 「親愛なるQに捧ぐ」
73年 「やぁ」 74年 「アウト・オブ・マインド」 など初期から
ずっと亡くなるまでいい唄を唄い続けていました。
   親愛なるQに捧ぐのジャケット
画像



今、私が聴いて欲しいと思うのは 「女の証し」 という曲です。
「教訓Ⅰ」が有名だから、反戦の歌や反社会的な歌ばかり唄って
いると思っている人が多いと思うからです。そんな人には
びっくりするような曲です。女性の間で大ヒットしました。

  「女の証し」 https://www.youtube.com/watch?v=A-Ip9mPacNU

じ~んとくる歌がたくさんあります。


亡くなったと聞いた後、偶然に聴いた「祈り」 という曲です。
古い曲なのに、まるで遺作のように思って泣けてきました。
「駒沢あたりで」 (1978年)から

  「祈り」 https://www.youtube.com/watch?v=Lw9ICTLZjEo

時にはこんな曲で心を落ち着かせたいです。
改めてご冥福をお祈りいたします。




今年はお花見に行っていません。あまりの人の多さに気後れして
歩く自信がありません。バスも乗れません。
マンションを出たところにも桜は結構あるのでそれで充分です。
お寿司や団子は食べたいですが。
画像


画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック