水時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正天皇ってどんな人?

<<   作成日時 : 2019/04/25 12:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 2

 こんにちは。
平成天皇も、昭和天皇も知っています。明治天皇も歴史に
出てくるから何となく知っています。

大正天皇はあまり聞いたこともなく、写真も見たことが
ありません。 ちょっと調べてみました。

画像
 ネットから

大正天皇は 
1879年(明治12年)御生誕 1926年(大正15年)御崩御
47歳で亡くなっている。

皇室で初めての一夫一婦制を貫いた天皇である。

母は明治天皇の典侍、柳原愛子だが、皇后一条美子の
養子になる。 健康状態から学業を続けることが困難で
あるとして学習院を中退している。事実、小学校2年で
83日欠席、進級試験も受けられず留年。小学校6年では
74日欠席している。



明治天皇は1887年までに 9人の皇子女をもうけたが男子は
大正天皇を除いて皆夭折し、誕生後直ちに死去した。
2件以外の初発の病名は 全て慢性脳膜炎であった。

大正天皇自身も 誕生後まもなく脳膜炎様の病気を患い
その後遺症に苦しんだ。1889年の「華族統計書」によると
公家華族や武家華族の 3歳未満児の死因で最も多いのは
脳膜炎で31件中12件を占めていた。

この点について1923年京都帝国大学小児科教授が、見解を
述べているが  それは少し後にまわして。


ランドセルについて
1887(明治20年)当時皇太子であった大正天皇の学習院初等科
入学の際、伊藤博文が祝い品として帝国陸軍の将校の背嚢に
倣った鞄を献上したのがきっかけで 世間に徐々に浸透して
今のような形になったとされる。(諸説あるが)


大正天皇は病気で暗愚であったと伝えられもしたが、そうでもない
らしい。 庶民に平気で声をかけ、思ったことをすぐ言動に出す
性格は幼少期からのものであるが、それを喜ぶ人はおおかった。
しかし嘉仁親王(大正天皇は)の性格を好ましく思わなかった、
明治天皇や山縣有朋らに幾度となくたしなめられたと言う。

学習院を止めた後、マンツーマンで教育を受けたおかげで漢詩が
得意で、質、量ともに歴代天皇の中で抜きんでている。又、和歌の
数は、岡部弘彦の調べによると456首、歌の出来は相当なもので
特に「清涼さ」「透徹した描写」において優れていたという。
漢詩の数は1367首。

富山「登呉羽山」の詩は 現在呉羽山頂に碑文となっており
大正天皇唯一の詩碑とされている。


明治末期には病状は残るものの、健康を回復されつつあった。
近しい立場にあった原敬は、後に語られる「大正天皇像」とは
大きく異なる「気さく」で「人間味あふれる」「時にしっかりした」
人物像を日記に記している。


大正3年頃、発語障害、記憶力衰退と宮内庁が発表、
大正7年38歳頃、発語障害、歩行困難などの障害があり、
14年には一時人事不省に陥り、3か月寝たきりだった。
大正15年NHKが天皇の症状を公開した。


大正天皇の誕生日は8月31日、別の祝日になっていない。
明治天皇の誕生日は11月3日、「文化の日」
昭和天皇の誕生日は4月29日、「昭和の日」になっている。



先に書いた、公家華族、武家華族の夭折の原因を、京都帝国
大学医学部小児科医、平井教授が 「脳膜炎様病症は慢性
鉛中毒である」との研究成果を発表した。

「禁裡院中の女子は鉛、あるいは水銀を原料とする白粉を
用いたから、皇子女の脳膜炎様症状は白粉から母親体内に
入った鉛毒、水銀毒の結果である」と 推定された。

平井教授の発表に先立つ1907年(明治40年)の段階で、含鉛白粉
の害は 上流階級や有識階級の間ですでに周知の情報となって
いたとされている。

これは驚きましたね。空海の時代は不老不死の薬として水銀を
体内に入れていたと言うけれどね。

これで終わります。無知な私のために調べたもので、「そんなん
知ってるわ」と思われた方もおられると思います。
殆どウィキからの文です。



画像




   





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な川の堰の写真ですね😉

大正天皇は、名前だけでスルーになってしまいますが、なかなか、興味深い人物であることがわかりますね。鉛中毒とか、知りませんでした。
南天
2019/04/28 15:13
南天さん、こんにちは。
大正天皇って全く情報がないなと思って調べてみました。少しかわいそうというのか、不遇な方でしたね。

京都市を南北に走る鴨川は、いたる所に堰というか落差があります。殆ど50p以下ですが、上流では7メートルもある堰堤があるそうです。子供の頃は何も知らずに堰の所や飛び石なんかで遊んでいましたが、今思うと恵まれた場所で遊んでいたのだなと昔の写真を見て懐かしんでいます
かかと
2019/04/29 09:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大正天皇ってどんな人? 水時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる