大塚まさじ ディランⅡ

こんにちは、
昨日は 彼岸の入り。そして大塚まさじさんの誕生日でした。
大塚さんは 前にも紹介しましたが、誕生日と言うことで 又
紹介します。 これからマイナーな歌い手を紹介する時、誕生日、
又は、命日にすると紹介しやすく思うので そうします。

大塚まさじさんは1950年生まれ、69歳、70年から歌ってられます。
シングル「ぷかぷか」「男らしいってわかるかい」の後、アルバム
「昨日の思い出に別れを告げるんだもの」が、1972年に出ました。

私はこのアルバムをすごく大事に持っていました。けど今、
捜してもありませんでした。MDには残してあるのですが残念です。


このアルバムに入っていた
   「さみしがりや」https://www.youtube.com/watch?v=sdCWWcpCdJo

これは 72年のアルバムからでなく、後のアルバムからですが。


私はこれを聴いた時、高校生で、「なんで私を知ってるの!」と、
思うくらい、心に突き刺さり、泣いたりしました。ほんとです。
しっとりしっぽり聴いてください。


もう一曲、このファーストアルバムから
   「子供たちの朝」https://www.youtube.com/watch?v=ezOrv1J_ukw

こっちの方が声が若いです。今も歌ってる人ですから、随分声が
違ってます。特に大塚さんは、特徴的な歌い方をする人なので
聴く人にとって、良し悪しがあるのですが、歌のうまさに関しては
誰もが認めるうまさです。

彼は多くのアルバム、著作、映画にも出演しています。最近では
映画「父のこころ」の主演がありました。
又、今、大塚まさじ歌詞集 「月の雫」が販売されました。

大塚さんは、月が好きで月と付く唄がいっぱいあります。
ホームページは「月の舟」 ラジオ番組は「ムーンライトマジック」
ラジオのトークコーナーは「月夜の客人」等々。

好きな曲がたくさんあるので、又 何回か紹介します。


  これは、セカンドアルバム 「ディランⅡ」
画像



画像


画像


画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック