ショーケンが・・・

こんにちは。
朝、起きた瞬間から 訃報の知らせがマスコミを駆け回った!
かなりのショックです。
GSを止めてからも、コンサートに行きたい一人でした。

去年かな?何かの番組でショーケンが出ていて、
「エメラルドの伝説」、あの時の衣装が どうしても嫌で
辞めようと思った と、振り返っていました。 とても
柔らかい表情で、きっと今は幸せなんだろうなぁと思っていました。

  「エメラルドの伝説」 https://www.youtube.com/watch?v=DfSzKWWWgZM

誰でも恥ずかしいですね。納得です。

私は、この曲が好きでした。

  「純愛」 https://www.youtube.com/watch?v=oblKy_Upskk

これも好きかな 
  「帰らなかったケーン」 https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA&tid=a894ca03026a60f72338641ae6e1b849&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1&st=youtube

このケーンとは 犬のことだと・・・

好きなのを聴いてくださいね。



この 「愚か者よ」 の映像は ぶっ飛んじゃっていますが
横に、井上堯之さんが(ギター)いてくれているので大丈夫です。

   「愚か者よ」 https://www.youtube.com/watch?v=7VD0e0yWwaE

歌も、芝居も好きでしたよ。ご冥福をお祈りいたします。

テンプターズでは、田中俊夫(キーボード)さんが白血病で、
大口広司(ドラムス)さんが肝臓がんで亡くなっています。
    あわせてご冥福をお祈りいたします。





この前、フォークソングの紹介は 誕生日や命日にそって紹介すると
言いましたけど、3月~4月に集中しているのでそういうやり方は
止めます。気が向いた時にします。
こんなん気にする方はいないと思いますが。 よろしく。



この記事へのコメント

2019年03月29日 15:23
一応言っときますが、気持玉のナイスは記事に対してであってショーケンが亡くなったことに対してではありませんので。

わたし思うのですが、ショーケンはめちゃくちゃ気の弱い人で必死でそれを隠していたと思うのです。羊の皮をかぶった狼がジュリーなら、ショーケンは狼の皮をかぶった羊ではなかったかと。
2019年03月29日 16:31
う~ん、そうですね。私はショーケンはすごく生真面目でストイックで、ええかげんに仕事をやっている人が許せなかったのではと思っていました。力を抜いたら許せるのにと。ジュリーはどうなんでしょう。あのルックスでカメラの前に堂々と出てくる、あれはアッパレで気が弱くてはできないことでしょうが。
とにかく私はGS、GSっぽいものが大好きです。コメント
2019年03月29日 16:44
私の大学時代の友人清水欣也さんがショーケンファンで、清水君がプロデューサーをしていて「太陽にほえろ」を始め多くの番組でショーケンを主役や準主役に抜擢していたのですが、例の事件で残念なことになり、浮かび上がることができなかったようですね。
2019年03月29日 19:09
お友達がプロデューサーをしてられるのですか。例の事件と言っても沢山ありすぎますものね。でもマスコミは波乱の人生とか言って、逮捕や女性関係の事ばかり言い過ぎだと思います。私はファンだからひいき目なのは解っていますがもっと歌を聴かせて欲しいです。罪は罪ですけれどね。コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック