イノシシのいる神社

 こんにちは、あっと言う間にもう5日。
毎日、足がつって痛い痛いと言ってる間にもう5日。

私、イノシシに触ったんですよ、本物に。それが2年前なんですよ、
2年前のお正月。今年行ったらよかったのにね。
毎年、お正月に イノシシふれあい会があるんです。幸福の
真っ白のイノシシもいますよ。白いのには触れなかったけど。

ほら、これ!
画像
画像


狛猪のいる護王神社です。イノシシ神社とも言われています。
足腰を守る守護神です。

画像


画像


画像
  写真が下手でごめんね。

護王神社には、和気清麻呂と姉の広虫を主祭神としています。
和気清麻呂は、平安京の建都に貢献した方です。清麻呂公の
命日を現暦に改め、4月4日に護王大祭が催されます。

元は、洛西、高尾山神護寺の境内に、清麻呂公の霊社として
祀られ、後に京都御所蛤御門前の現在地に 社殿を造営し、
神護寺から遷座、清麻呂公、広虫姫も、合わせてお祀りしました。

http://www.gooujinja.or.jp/  詳しくはここから猪もいます

和気清麻呂と、足腰の守護神イノシシの関係は、上記ホームページ
にも詳しく書いてありますが、奈良時代末期の「道鏡事件」が発端です。

権力者、弓削道鏡が、偽の御神託によって 天皇の地位を
我がものにしようとした事件で、清麻呂は、真の御神託を奉じて
これを阻止しました。が、道鏡の怒りをかい、足の腱を切られ、
九州山奥に流刑されました。その途中、道鏡の令を受けた者に
襲われたり、険しい道のりでしたが、突然、300頭ものイノシシが
現れ、守り、道案内をしたという事です。

その後、清麻呂公は、足が治り、立って歩く事が出来るように
なったと伝えられています。 この故事により、護王神社は
足腰の守護神として崇敬されるようになったと言う事です。

画像






護王神社の少し南、烏丸丸太町上る西側には
ヴォーリズ設計の、大丸ヴィラがあります。
(大丸百貨店11代社長、下村正太郎の邸宅。S.7年に建てられた
チューダー様式の住宅、登録有形文化財)

中は入れないし、外からも塀があって、少ししか見えません
画像




画像












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック