衛生掃除 他、雑文

 こんにちは、
今日は、部屋の中まで 陽が射し込んでいます。暖かいわ。
一昨日は 京都でもみぞれが降りました。寒かったぁ。

南極や、ロシアの-何十度の寒さの所では、風邪やインフルエンザ
とか ないんだって!なぜかと言うと、ウイルスが生きられないから。
寒さの中で元気に暮らしていても、他の地方に移ると 急に風邪を
ひいたりするんだって。地球は広いのか、狭いのか。


昔、京都では、衛生掃除と言うのが 行われていました。江戸時代
から始まったとか、明治時代に始まったとかいろいろ言われて
いますが、初めは 年末の大掃除から始まったのでしょう。
大阪の人も、神戸の人も知らないから、京都だけだったのかなぁ。

その後、コレラとか、疫病予防のために、夏場に地域、町内全域で
一斉に行われたと言います。

私の知っている、昭和30年代半ばまでの衛生掃除は、うろ覚え
ですが、こんなものでした。

町内か、学区か知らないけど、周りいっせいに日を決めて掃除を
するのですが、今のように 「うちは止めとく」 というようなそんな
和を乱すような家はなかったように思います。時も夏でなく、春の
ように記憶しているのですが、調べたら夏とあったので夏なのでしょう。

どこの家も畳をあげて、外に立てかけ、棒でボコボコたたくのです。
どれだけ埃が舞いあがったでしょう。母子家庭ではどうしたのでしょう、
町内で協力したのでしょうか。私は幼児だったので考えも及びません。

覚えているのは、畳を上げた 床下に、白い粉を大量に撒いていた
事です。真っ白でした。名前は確か英語で3文字、粉と言うことで、PCB
ではないし、多分DDTだったのでしょう。後に使用を禁止されたらしい
から。今では、人に有害性はないともされていますが。
これは私の個人的な考えですので、定かではありません。

http://www.kyobunka.or.jp/phot/chonai.html 衛生掃除

DDTを発明した人は確か、ノーベル賞をもらったと聞きました。

しかし、あの 「沈黙の春」 でダイオキシンと同じ環境ホルモンと
され、物議をかもしたといいます。DDTは、マラリア蚊などを完全なまで
に殺すので、使用をやめた途端、マラリアで死亡する人が再び増えた
ことから、又、使うようになったと言うことです。日本では使われません。

でも、戦後、アメリカ軍による、子供に頭から粉を浴びせかける様子の
映像を見ると、不愉快極まる気持ちにもなります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/DDT DDTウィキ


画像



この頃、火事が多いですね。湿度が低くて 風が強い。

唐突ですが、国会図書館が火事になったら、どうすると思います?
国会図書館は、地下8Fまであって、そこには トイレもないそうです。
完全に、水を遮断してあるそうです。書物に水は大敵です。
スプリンクラーからは、窒素が出るそうです。
テレビからの聞き書きです。


伊藤美誠(いとうみま) 早田ひな お二人、頑張りましたね、すごい!
ふたりの名前、みま と ひな を早口言葉のように続けて言ってみて
ください。
みまひなみまひなみまひな・・・・みなひまみなひまみなひま・・・・っと
なってしまいませんか?私はどうしてもなってしまうのです。
こんな、ひまなことしている私です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年12月17日 14:30
公園や広っぱに畳を出して虫干ししていた記憶がうっすら残ってます。あれは年末だったのかなあ。餅つきはよく覚えてます。何故かうちには臼と杵があって、親父がついていると近所のおじさんたちがそぞろ集まってくる。(笑)
みんな交代でついてました。
いい時代でした。
それはそうと、「ひろっぱ」などという言葉を何年ぶりに使っただろうか。
2018年12月17日 19:03
ダンデさん、こんばんは。
「ひろっぱ」という言葉を何年ぶりかで、ここで使っていただいて、何か嬉しいな広っぱは楽しいな。広っぱで思い切り走りたいわ!
畳をたたいたのは、あいにく狭い路地だったと思いますがお餅つきはよく見ました。町内のどこかでついていたのでしょう。今はつきたてのお餅も食べなくなりましたね。パックのばかりで。昔はよくお餅にカビを生えさせて、それを削ったのも食べてました。(うちだけ?)火鉢で焼いて砂糖醤油で、あぁ美味しそう!
コメントありがとうございました
2018年12月18日 16:41
こんにちわ~
初めてコメントさせて頂きます
私の子供の頃も畳、干していました
パタンバタンと叩いて白いDDTを床に撒いて
結構臭いが・・・
暮れにやっていたように思いますが。
臼と杵でお餅を搗きました
黄粉やあんころ餅を食べるのが
嬉しかったです
懐かしいですね(^-^)
2018年12月19日 14:05
minaさん、こんにちは~
コメントありがとうございます。minaさんの所は関東ですか、あの頃はまだ衛生状態が良くなかったので、どこでも畳、干していたのでしょうか。よく覚えておいでですね。DDTの臭いは忘れていました。
搗きたてのお餅って美味しいですね。又、丸めるのも面白くって「早よせい!」(早くしなさい)と言われながらもキャーキャー騒ぎながら丸めていました。
いい思い出です。(笑)
2018年12月19日 15:31
我が家は今でも 餅を臼と杵で ついてますよ
ぺったん ぺったん
昔は 夫の兄弟家族が来て大騒ぎ
それもなくなり
娘家族も来てたけど 娘が仕事を始めてから来ません

なので 夫と二人でぺったんぺったん
今年は私の腰の状態次第で 決定です
ペッたんぺったんができないときは 餅つき機で
餅をつきます
今は 5キロくらいかな 3臼くらいです
私は嫁に来た時から 横でかき回す役をやらされましたよ
私はメンドクサイー  なんだけど 御ジーがね・・・・喜   
2018年12月19日 16:47
ヌゥさんとこ、今も餅つきしてるんですか?びっくり!レアなご夫婦、すごい!私がびっくりしているだけで今もついてる所多いのかな。ひっくり返す役、こわくないですか?息が合ってるんですね。
家ではお餅を頼んでました。その後は餅つき機で。今は滅多に食べません。おこわを(赤飯)作るのにもち米は買ってましたが、それももうしていません。
何か、今年はお餅食べたくなりました。

この記事へのトラックバック