雪の中での通院

こんにちは、昨日、今年最後の病院診察を、9時に予約してた
ので、今年最低温度、5度の雪の中を出かける事になりました。
寒いけれど、真っ白になった山がすっごくきれいでした。

オーバーを着ているので、大きなリュクは邪魔かなと思い、斜め
掛けバッグとマフラーと帽子で病院まで行ったのはいいのですが、
中では、当然、オーバー、マフラー、帽子は、手に持たないといけない。

それも、検査がいっぱいの日で、いちいち左手に、オーバーと、
マフラーを突っ込んだ帽子を持ち、右手は杖でうろうろして、おまけに
心電図をとったベッドに、カルテを忘れてしまい、取りに戻ったけど、
部屋を間違えて、大恥をかき、そこで、心電図の部屋を教えてもらい、
取りに行ったら、もう外来に、戻しときましたよ、言われ、又も恥を
かいてしまいました。 これも脳の委縮と関係してるの?

他に昨日は、首のMRAを撮ったのですが、ヒートテックは着てないですか
と、言われ、私は着ていたのでした。今まで冬に何回もMRIやMRAを
撮っているのに、そんな事言われたの初めてでした。MRIの性能が
良くなったからでしょうか。まぁ今までヒートテックは着てなかったと
思いますが。当然、レントゲンはかまいません。

首の動脈に少しの狭窄したところがあるのが、みつかりました。
それで、脳の血流も悪いんですね。治療はするほどでもないのでしょう。
何の薬ももらっていません。今、私の薬は

リボトリール、10年ほど飲んでいるおなじみの薬、発作をおさえます。

セルトラミン(アメル)これも昔から飲んでます。セロトニンの薬、抗鬱薬です。

サイレース、名前はどんどん変わりますが、眠剤です。

テルミサルタン、血圧を下げる薬です。

マグミット、効かないけど一応飲んでくださいと言われています。
       直接効いているのは、漢方のセンナ茶です。

ベシケア、夜中の尿をおさえる薬、夜中のトイレは不眠を誘いますからね。

ロキソプロフェンナトリウムテープ、炎症や痛みをおさえる貼り薬です。
      すべて、最小限の量です。

よって、多発性硬化症の薬としては、リボトリールくらいです。
次の診断書を出す時には、助成金をもらえないかも知れません。
杖歩行で、
足のしびれや痛み、片足で1秒も立てない、急な脱力とかあるのですが、
後遺症と言われれば、仕方がありません。



      お餅つきは、昔、今頃やっていましたね。
お餅つき器を使ったり、お餅屋さんから買ったり、今はスーパーですね

画像


画像


     手作りです、木を組んで作っています  木、石粉粘土










この記事へのコメント

2017年12月28日 18:17
ご苦労様です。

私も大きな病院は何度行っても間違えてしまいます、3か月に一度なんて言うからなおさらです。

お正月のミニチア可愛いですね、若いころは親戚中が集まって餅つきしましたが、もう体力がないです(笑)


2017年12月29日 14:50
いやぁ、そんな大きな病院ではないんですよ。私も3か月に一度になりました。それとその日、杖をトイレに忘れて出てしまい、気が付くのと同時に次の方が入ってしまわれて、長い間待っている間に私の診察の番が来てしまい、杖は診察終わってから取りに行きました。何か自分が怖いです。

この記事へのトラックバック