水時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 御室のお多福ザクラ

<<   作成日時 : 2018/04/10 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、もう桜は 殆ど散りました。 しかし今、満開(多分)
なのが 御室の遅咲き桜です。毎年、4月20日位が満開なのですが
今年は今頃が満開かと思われます。

この御室の桜は、門跡寺院、旧御室御所と呼ばれる、仁和寺の
境内にあります。特徴は、遅咲きで、樹高2メートル程しかない
背の低い桜です。理由は地盤が粘土質で固くて、根が伸びない
からとかいろいろ言われています。ツツジのように、根元から枝を
はって花が咲くので、まるで桜に囲まれるような気分です。

昔から京都では、こんな風に言われていたそうです。
[あんたは、ほんまに、御室のさくらやなぁ、鼻(花)が低ても愛嬌がある」
ようするに、鼻の低いおブスを褒める言葉です。 だから、お多福ザクラ
とも言うんです。

言いながら、御室桜の写真がないのです。この写真も随分昔のものです。
    仁和寺の山門をくぐって振り返った門の裏です 南を向いています
画像


   まっすぐ行って又振り返ったところです 双ヶ岡が見えます
画像


    北へ進むと中門があります、それをくぐったら先に金堂が見えます。
    左のもっと手前に御室桜が咲くのですが・・
画像


    反対向いて右が御室桜、左に五重塔があります。私は一時、早朝に
  走ってここまで来て、ヨーガや気功の真似事をしていた頃があります
画像


画像


仁和寺は桜が有名ですが、私はその頃、桜より、ミツバツツジの色に
すごく魅せられていました。青味がかると言うか、紫に少しピンクがかった
ような色が、桜の色と混じって、その美しさに感動していました。 
仁和寺には、背の低い御室桜の他に、ソメイヨシノも、しだれ桜もあります。
その間を縫って、ミツバツツジも咲いていました。

画像


    うまく色が出ていませんが
画像


画像


仁和寺の北には、御室八十八ヶ所を 約2時間で回れます。
このことは、去年7月に [きのこの山] というタイトルで書きました。
よかったら読んでね。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
御室のお多福ザクラ 水時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる