水時計

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さ、寒さも 彼岸まで 体の影響

<<   作成日時 : 2018/03/13 15:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

こんにちは、最近の体の事、少し書いておきます。
はっきり言って、前よりしんどいような感じ。まず、毎日の階段の
上り下りですが、手すりを掴まないとちょっと無理です。
前よりフラフラします。足のヒリヒリで、何日か、さぼった日も
ありますが、思うに、このところの三寒四温のせいだと思うのです。

スクワットも早くだるくなります。何か力強さがなくなっています。
背中が寒くて、温かいものばかり食べて太ったからかも知れません。
出掛ける時は、歩き始め、10 .20分で痺れがきます。すぐ、座れたら
いいのですが、痺れたまま立っていると、と言うか、立ってられません。
何処でもいいから、座ります。失禁の恐怖がなくなるまで、休みます。
ほんの、5分、10分でいいんです。

それを無事に超えることができれば、不思議に後は、いくらでも
歩けるように思えてきます。この前の長いお出かけの時も、最初の
難関を抜ければ、もう痺れることもなかったのです。
良くなってきたと思えたり、どうせ後遺症なら死ぬまで治らないと
思ったり、これは、年を重ねたら誰でもなるからと思ったり。

毎日、足がむくんでパンパンになっています。だから、すっごくきつい
締まる靴下を履いています。(手術の時に履くような)それでも夜に
こむらがえりを起こして、う〜う〜言いながら耐えています。
眠剤とか、夜中のトイレをなくす薬も、効きません。どうせ効かないなら
飲まない方がいいと思っています。

又、スクワットして、ムネ肉食べて、外に出るようにしたら、良くなってくると
思います。ドクターといろいろ相談してみます。後遺症と、年齢の問題を
グズグズ考えるのは、嫌です。杖を持たないで出かけることが、この先、
あるのでしょうか。

  今日、市原悦子さんが復帰なさったと、聞きましたが、どこまで良く
  なられたのでしょう。 同じ免疫性の脊髄炎だから、良く似た経過を
  たどられたと思います。好きな女優さんが(男優でも)病気になられると
  心配度が増しますね。


      消しゴムコレクションから

    大きい方のマッチは、直径3o、長さ6pの使える鉛筆に消しゴムです

画像


画像


     これは実用的です、真ん中は外国製かな、砂消しになってます

画像


     これも実用的、蚊取り線香もよく消せます

画像


    口紅型、クレヨン型
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
拙ブログに気持玉ありがとうございます。多発性硬化症ですか。我が妻も多発性嚢胞腎という難病。長男(37才)も腎機能が低調で苦しんでおります。私たち世代はぼろぼろになりつつありますね。これからおつきあいお願いいたします。
takapon
2018/03/15 08:57
初めまして。
おはようございます。
私も同じようなもので、リハビリに行き出来る限り運動をしていますが、やはり階段は苦手です。
登りはまだましですが下りが嫌ですね。
昔、母がお目が降ると傷むとか言っていましたがこれって本当みたいですね。
聞くと気圧の関係で低気圧になると体を圧迫されることによる弊害らしいと理学療法士が言っていましたよ。
 もう少しすると温かくなると体の動きも楽になり痛み等も緩和されると思いますから、無理をせず頑張ってくださいね。
これって自分に言い聞かせてるみたいですね。
失礼しました。
ゆらり人
2018/03/18 08:21
始めまして、ゆらり人さんのブログ少しですが、読ませていただいて、こんな面白いブログを知らなかった自分に腹を立てました。木彫りにペーパークラフトに、物語もついて、楽しくて止められませんね。これから少しづつ遡って読んでいくことにします。これからもよろしくお願いします。お体の方、無理をせず、大切にしてくださいね。今回のコメント本当にありがとうございました。
かかと
2018/03/18 14:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暑さ、寒さも 彼岸まで 体の影響 水時計/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる